FC2ブログ
Load to One!
ロードバイクで地域の天辺を目指すべく日々練習に励む模様を紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N's FC3S SPEC No.38
車入院しましたの話。

こんばんわ、N@ロータリーです。

先日行ったサーキット走行で止めを刺してしまったのか
以下の事象が発生。

・マフラー出口付近から断続的な干渉音発生
 →今までは時々発生。
・バック時に半クラ走行するとデフ辺りから異常な振動発生
 →以前から多少の振動は発生していた。

デフからの異音は、デフマウントの劣化が原因であることから
入院は必須。そこで、今回は岡田エンジニアリングさんに
入院することに(代車があるし結構近いので)。

デフマウントの一部が劣化するのは結構定番で、遅かれ早かれ
交換することになっていたのかな。まぁショウガナイと納得。

期間は1週間~10日間とのこと。早く帰ってこないかな。
N's FC3S SPEC No.37
マツダスピードカップの話。

こんばんわ、N@ロータリーです。

今日は朝3時半に起床して筑波サーキットに行って
来ました。まだ暗い内は小雨が降っていましたが
到着した頃には雨も止み曇り状態(^^)

7時受付開始の所、6時前に到着(汗)その後、走行前に
参加手続きやら車検やらを済ませて準備完了。

■走行前
0607221

9時にいざコースイン。同じクラスはFD3Sのみ(大汗)。
コースレイアウトはグランツーリスモ4でばっちりだけど、
実際との違いを確認しながら走行。でけぇ(--;
一周2kmは長いですね。ゲームのように限界まで突っ込め
ません・・・orz。異常に汗かきました。ズボンも汗だく(大汗)

まぁ無事15分間走行できました。
初タイムは、1’20.410・・・。
さすがにビリでした。1’15は軽くでると思ってたのに
甘かったorz。ちなみにゲームは、どノーマルFCで1’10。

【反省点・気付いた点】
①ブレーキの効きがイマイチ
 →ストリート用パットだから??
②足回りが、筑波2000くらいになると厳しいような。
 (今回はHTSダンパー減衰最強)
③水温がすぐ100℃超えてくる。
 →今回は108℃程度で安定し、連続走行してました(汗)
  まぁ冷却チューンはしてないから当然?
④ドライバーがへたれ。
 →アクセルを踏み切れていなかった。
 →最終コーナーも余裕を持って入りすぎ。等々。

①,②,③の課題は今後の課題として検討し、
④はやはり練習あるのみ!

【一緒行った2人の結果】
・K君 RX-8 verMS 1’21.???
・ミウミウ アテンザ 1’22.???

1本目終了間際に、ミウミウに悲劇が・・・。
■悲劇(注:本人許可ありw)
0607223

本人曰、ダンロップコーナーを抜けた先の左コーナーでスピン
して後ろからスポンジバリアに突っ込んだそうな。走行上は
問題ないが、2本目は棄権することに。

【午後の部】

気合を入れてタイムアタック。現実の自分の実力を確認した
結果、1’10代は入れたい!
迫りくるFD軍団の邪魔になりながらも果敢にアタック。
1本目でハーフアクセル気味だった箇所をベタ踏みで
いったり、ヘアピンのブレーキングを突っ込んでみたり。

結果・・・1’17.540(^^)

相変わらずビリでしたが、課題は見えたので良しとしよう。
今後も年に1,2回は通ってみたいですね。
とりあえず目標1’10切りで。

・K君・・・1’19.???
・ミウミウ・・・棄権

帰宅前に愛車を記念撮影。
■写真
0607222

夕飯に焼肉を食べながら、今日の反省会。
夏が終わったら、また走りに行こうということで解散。
修行修行!
N's FC3S SPEC No.36
メタライザーEXの話。

こんばんわ、N@ロータリーです。

ロータリー乗りの中で、もはや定番になりつつある添加剤
であるメタライザーを施工してみました。
効果は、エンジン内部の摺動面を補修し、圧縮力を改善する
とのこと。

■メタライザーEX

0607161

<使用方法>
①エンジンOFFの状態で、オイルフィルターから
 メタライザーを入れる。
②エンジンON。アイドリング1時間。

以上。

他の注意点は、入れる前によく振ること。
0607162

↑の黒い沈殿物が重要らしいので。

施工から1時間後。負圧が50→52程度にややUP。
低速時からのアクセルレスポンスが劇的にUP。トルクが
ついてくるので運転が楽しくてショウガナイです(w

ちょっと高いですがOHよりは格安なので、あと2回程度は
オイル交換の度にやりたいと思います。
N's FC3S SPEC No.35
WONDAXそのまたまたその後の話。

こんばんわ、N@ロータリーです。

■前回までのあらすじ

WONDAXを施行してから水垢で大分汚れたので、水洗い
洗車を実施。本来なら水洗いで水垢がキレイになるはずが
キレイにならず・・・。メーカ曰くそれは水垢ではなくて
シミだという。対策はβで磨いて、再度WONDAXを施行
すれば良いらしいけど、一体何回やればいいの?

で回答ありました。

■回答2

β&WONDAXの処理を3回程度実施すればOK。
また、一度WONDAXを施行した後にβを施行しても最初に
できた皮膜はなくならないとのこと。

今後も継続してみます。月1で洗車するとして、あと2回かぁ
進化するって感じでやりがいがありますね(^^)v

ちなみに、5月に買った時計にもWONDAXコーティング
してみました。

■時計1
0607121

■時計2
0607122

買ったばかりだけど、よりピカピカな感じになり満足(w
N's FC3S SPEC No.34
WONDAXそのまたその後の話。

こんばんわ、N@ロータリーです。

昨日の夜、水洗いじゃちっとも水垢が落ちない
じゃないかー(怒)という旨のメールをWONDAXの
メーカーに送りました。

今日、早速回答あり。

メールによると、水洗いで落ちない水垢は塗装の深層部
にあったシミらしい。それが、WONDAXを施行した
ことによって表面に出てきたそうな。でも、実際雨が降った
後にできた水垢だと思うんだけど・・・また質問してみよう。

という訳で、シミが出たらβで研磨して、WONDAX-1
を施行して欲しいとのこと。何回くらい繰り返せば良いのか
はメールで問合せ中。

早く梅雨明けないかなぁ・・・白いボディは大変だ>orz
copyright © 2005 Load to One! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。