FC2ブログ
Load to One!
ロードバイクで地域の天辺を目指すべく日々練習に励む模様を紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
N's FC3S SPEC No.77
エアクリ遮熱加工の話。

こんばんわ、N@ロータリーです。

先日行った走行会で、エアクリが熱風を吸って熱くなって
いることに気付いたので、なんとか遮熱できないかなぁと
色々検討中。

ダンボールで遮熱板の検討もしてますが、なかなか良い形
に落ち着かないですね。どうもエアクリがでかくて、上手く
面を設置するスペースがないんですよね。

とりあえず、方向性を変えて純正のダクトを利用して
フレッシュエアを吸気できるように決定。

■Before             ■After
07062510706252

ホームセンターで黒いアルミテープ(¥1,000)を購入して、
1時間くらいペタペタしてました(汗)
とりあえず、エアクリの口から純正ダクトまで接続。これで
上手くいけばアルミ板でカッコ良く仕上げたいんですけどね♪

早速試乗・・・
おお!?低速トルク増えたんじゃないの?となかなか好感触。
しかし、アクセルを閉じてすぐ開けると、
「ボッボボボボボボ・・・・」と一息ついてしまう。
さらに、一気にハーフアクセルくらいまで踏み込むと
「ヴァアアアアア    ???」と爆発してない??
どうも、アルミテープで作ったパイプ部が細くて、酸欠
状態になっている様子。んー最終的な所までイメージできていた
だけに残念・・・orz

とりあえず、現状だと頑張って遮熱板を作るのが吉かな(^^;


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Load to One! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。