FC2ブログ
Load to One!
ロードバイクで地域の天辺を目指すべく日々練習に励む模様を紹介
猪子周回試走&CST試乗会

こんばんは、N@ロードです。

今日は、今年の冬練コース探しの一環で猪子周回を実施。元ネタは、昔S根さんがK沼さんとやっていたというものの信号なし版。

参加者は、安さん、バード、S師匠、Biciさんの5名。

今朝は痛恨の二度寝で、準備時間なく朝飯簡略でバナナ×2。急いで出発。服装はもう冬装備。7時葉鹿橋集合で気温は2度寒すぎ。やはり手の防寒がダメ。早く来ないかなアレ。

コースは師匠の先導で。トリタの先の自動車屋を左折。いつも深高山へ行く道。ここをひたすら真っ直ぐ進むと(道やや悪い)、小俣神社から猪子トンネルへの道に合流。で、ずーっと進んで、諸井商店前を下って最初に戻る。

大体、全長20km、3、4人で回して35~40分位。今日は試乗会があったので、3周で切り上げたけど、TSSは100超えてくる感じ。単純に倍の6周やれば夏の赤城周回相当かな。パワーメータあるので、一定負荷を意識。で、最後に馬打峠経由で三船屋のたい焼きで締める。完璧だ♪

この冬はこれで、L3~4位をじっくり強化できれば良いかな。

走った感じ、猪子エリアで集団がバラけるので頂上で毎回合流してからってのが良さそう。迎えにいけば、ボリュームも増えるし。

で今日は後半CST試乗会。
大盛況。キャノンデール、コルナゴ、グラファイトデザインの3社。
キャノンデールのEVO(電動アルテ)、コルナゴのC59(電動スーレコ)、マスターXの3台を試乗。

さすが試乗会なだけあって、それぞれに良さがある。

EVOは軽くて剛性感のある、踏めば踏んだだけ進む感じ。分かりやすい。電動アルテも良かった。昔電動デュラ触った時は、機械式と同じ様な操作をして、ギヤが切り替わっていたのが、ボタンを押す感じになってた。慣れると楽。

電動スーレコは、完成度高い。まー良いけど高いからねー、記念物(汗)

マスターX、クロモリって初めて乗ったけど、立ち上がりはやっぱ軽量カーボンフレームと比較するともっさりしてるけど、巡航速度になってからの安定感が快適。一般的に言われている振動吸収性も、このことかーと良い感じ。クロモリもいつかは所有してみたいな。

とまぁ今日はイベントがあったので練習はそこそこ。来週から本格化かな。
練習にお付き合いしていただいた方々お疲れ様でしたm(_ _)m

スポンサーサイト



copyright © 2005 Load to One! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.