FC2ブログ
Load to One!
ロードバイクで地域の天辺を目指すべく日々練習に励む模様を紹介
パワトレを考える2
こんばんは、N@ロードです。

AKG後の昨日(会社休み)は、娘に付き合いながらミニベロで回復走。
で、今日はチャリ通。レスポ効果が続いているらしく、PTでも走りが軽く、パワーも出て良い感じ。が、しかし、気持ちが全く乗らないw 体の疲れはそこそこ抜けている感じだけど。心が完璧に燃え尽きた感じ。

秋のCST杯がまだあるけど、その先の冬場のトレーニングを考えると、暫く充電かな。まぁ主要な練習は継続して長期ストレスは維持な感じで。

で、明後日の松風まで乗らないので、久しぶりにパワトレについて自分なりの経験、考えをつらつらと。

前回は、パワトレ1セット(3週間トレーニングやって、1週間休む)をやった時点の考え。今回は更に3ヶ月やって気付いた内容。

まず、
・MAP Testから算出したFTPは、テスト直後だと一時間キープすることはほぼ不可能。しかし、SS(スイートスポット:FTPの88~95%)で20分や、100%で数分といったメニューは可能。

・前回の記事では、新しい負荷でも1、2週間で慣れると書いたが、急激に負荷が上がった場合の時は、2ヶ月以上かかる場合もある。そこら辺の見極めは、自分の場合、CRでL4~L5の負荷で一時間程度走れるようになったら、体が負荷に適応してきたかなと判断。途中車道を跨ぐときの小休止で回復できる位。

・明らかにまだ負荷に適応していないと体感できるときは、月例テストはしない。

・夏場や冬場、テストでFTPが下がったとしても、それまでの高い値で継続。まだ冬は経験がないけど、負荷は下げない方が良い気がする。再び上げるのが大変な為

・同じパワーでも、高トルク低回転でいくか、低トルク高回転があり、目的をもってやる。心肺向上重視か筋力向上か。

とりあえず、今のところはこんな感じ。また暫くしたら考えるか。
スポンサーサイト



copyright © 2005 Load to One! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.