FC2ブログ
Load to One!
ロードバイクで地域の天辺を目指すべく日々練習に励む模様を紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CST CUP春 座間峠ヒルクライム
こんばんは、N@ロータリーです。

5/3、CST主催で、春初開催の
CST CUP春 座間峠ヒルクライムに参加
してきました。
3km弱の緩いコースが3個、ラスト7km位の
上りが1個の構成。らしい・・・走ってない(汗)

4/30のロングライドの疲れが抜け切れて
いない状態でしたが、まぁそこそこ走れる位に
回復
・・・中2日だったので、毎日プロテイン飲んだり、
   加圧状態でストレッチしたり、あれこれ回復
   に務めてました

そんな中、結局試走する機会もないまま、ぶっつけ
本番。基本的な作戦は、先頭集団にゴールまで
付いて行って、スプリントで勝つ!

コース


第1ステージ
はねたき橋先のダムっぽい所からスタート。
いきなり2,300mの激坂から。まずは
インナーローで脚を温存させながら集団後方で
様子見。上り切ったところから100m位平地で
下り。ここから一気にスピードが乗る。なんだ
かんだで、先頭から3番目の位置になって、下り
の勢いで一気に加速。そのまま先頭から抜け出して
しまった・・・(汗)もうここからはローテする
ことも頭になく、ひたすら全開走行。後々メーター
を見たら、54km/h位出てるし。ラスト数百m
位の所まで、もう逃げ切るしかないの気持ちで
走りましたが、案の定、3人にスプリントで差され
ゴール。その中に、練習仲間のHさんもいて、
やっぱ結構速くなってきてるなーと感心。

第2ステージ
第1のゴールから親水公園まで移動。ここでトイレ
休憩。ここからはホント緩やかな上り。勾配1%。
さすがにアウターは止めて、インナーで。
第1の反省を踏まえここはローテに努める。
序盤Hさんが結構牽いてから、ローテ開始。
優勝候補筆頭のI島さんが、ガンガンペースを上げて
ローテに加われる人が、2、3人位までに絞られる。
中盤からI島さんが独走で、ゴール付近でHさん、
安さんに抜かれゴール。勾配1%といっても、
35km/hオーバー巡航だと、かなり高負荷なので
時間が長く感じました・・・orz

第3ステージ
ここからやや上り(勾配5%)の勝負所。
ここで、スタート前にドーピングのメイタンCC&CCC
を一気に導入。ふおぉ・・・・と気分は勝負モード(炎)
展開は、I島さんがいきなり独走でスタート。
へたれなので、あっさり見送り、黙々と走行。
序盤で、安さんが先日のロングライドの走りを彷彿と
させる鋭い走りを見せてきたので、速攻マーク。すると
段々へたってきたので、パス。ゴール付近でまたしても
Hさんにパスされ、そのまま激坂上のゴール。
インナーローで上るゴールだったので、結構タイム差が
ついてしまった・・・orz Hさんマジ速いって。

第4ステージ
開始前に、エイドステーションが。バナナやら薄皮パン
やらコーラやらをご馳走に。いやーやっぱCSTは
いつ出てもサービス満点で最高です(^^)b

その補給に報いる為にも、ここは最後位頑張らねば
ここは、7kmのヒルクライムなので、序盤から
攻めの姿勢で序盤から飛び出し。I島さんが1車身差位
後方につけて二人で黙々と。もうただただ黙々と。ギヤ
も出し惜しみなしのギヤを駆使しながら。前グループの
S師匠をラスト2km位でパス。その後はS師匠、I島さん
の3人でゴールまで。ラスト数百mかというところで、S
師匠がアタック。それに反応する私。ところが、ゴールは
まだ見えずで、I島さんアタック。で、ついていくS師匠。
私は燃料切れ・・・そんなこんなでゴールが見えて、
へろへろでゴール・・・orz

第4ステージで、Hさんとの差を結構詰めたけど、結局
逃げ切られ、総合3位。まぁコンディションやら試走して
ないやら、いろいろ事前の準備を怠っていた部分がある
割にはまぁまぁの結果だったかな。
そんな感じだったので、単純に大会自体楽しかった♪
あいかわらず、参加費を超える大会後の商品授与があって
毎回助かっています(^^)

今回の結果から、Hさんとはガチでやらないと負ける
緊張感が持てるので、これから富士ヒルクライムに向けて
良い練習ができそうです。これはこれで良い収穫だ☆
スポンサーサイト
copyright © 2005 Load to One! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。